Blog TenorCup

ブログ倉庫1(2005/4-2014/10)

我々は全部で6人。同じ飛行機に乗って、ローマ経由でボローニャ着。ミュンヘンから少し前に着いていた受講生の志田尾さんと空港で合流して、2台のタクシーで宿泊先のボレッリ館-Casa Borelli-へ。先についていた何人かと夕食を取ろうと、すぐ隣のトラットーリア(食堂)へ。偶然ではあるが有名なお店らしく、劇場関係のスターたちのサインが並ぶ中で、ボローニャ料理を楽しむ。私と森田先生、受講生が志田尾、増田、増子、斉藤、大熊、宮下、大武さんのソプラノ7人に、村松、清水、大島君のバリトンが3人で10人、プラス、ピアチェンツァ-Piacenza-在住のテノールで、手助けをしてくれる渡辺君がいて、もう一人の受講生のテノール加藤君は明日の夜にボローニャ着予定。ところで、2週間お世話になるボレッリ館は以前、芸術家のための養老院だった施設で、ピアノが置かれたコンサートのできそうな部屋もあったりするが、一般的な部屋のサービスや食事はホテルやペンションほどには期待できないようだ。とりあえずは明日の夕食を食べてみてからということで、その予約をしてから就寝。いよいよ明日の朝からオペラセミナーが始まる。

 

No Comments :(

Comments are closed.