Blog TenorCup

ブログ倉庫1(2005/4-2014/10)

4月に入り一気に春が押し寄せた感じで、桜にとどまらず緑がだんだん鮮やかになり、動物達も活動が活発になってきた.
一年中、朝の散歩を続けているが一番良い季節になった.
我が家は新宿から私鉄で20分ぐらいの場所で、まだまだ緑の残った土地が沢山あるので、散歩の場所には事欠かない.少し遠出すると有名な公園などもいくつかあるが、朝の散歩なのでやはり自宅の周りになるのだが、川もあり、また最近はその川の両岸を市がとても整備してくれて、散歩にうってつけの環境を作ってくれた.
川は水もそんなにないのだが魚も多く、放流した大きなコイがたくさん泳いでいて、カモ、ガン、アヒル、それにサギなども集まってくる.今からは何と言っても楽しみなのは子ガモを沢山連れてギャアギャア言いながら一列で泳ぐ「カモの一家」の行列が見れることだ.
あとこの川にはどこかから捨てられたのか、沢山の大きなカメもいるし、野生系では、いつも同じコンクリートの壁の水抜き穴から出てくる蛇もいる.
両岸には今、色とりどりの春の野草が春色を競って咲き誇っているし、その上空は桜のトンネルがまさに満開である.
いつまで桜がもつか、しかし桜は先頭走者でその後には、一層緑が濃くなって自然が胸を張って息をし始める.最高の季節である.

No Comments :(

Comments are closed.